• 佐藤貢

【笹塚店】辛い梅雨の雨でも自然光と見間違うキレイな撮影が可能!


関東地方も撮影には辛い梅雨の季節に入ってしまいましたね。

自然光で柔らかく撮影したいけど「光はどれくらい入る?」「スタジオは暗いかも?」「バリエーションは撮れるの?」と不安になりますね。

スタジオセラート笹塚なら雨が降っても安心です!

HPでも載せている、この写真の窓ですが、実は窓の後ろにライティングを仕込めるスペースを確保しているんです!

これは実際のお客様が映像撮影の際にセッティングされたキノフロライティングです。天候を気にせずに安定した明るさで撮影ができ重宝されています。

こんな感じで窓を取り外し、後方にライティングを仕込んでいきます。

このスペースは今まで一般には公開していなかったのですが「雨の日はどうしてるの?」「日没後はどうする?」「時間帯によって光が変わって欲しくない」と言った問い合わせが多いのでこのスペースを紹介する事にしました。

これは完全ストロボでのライティングですが、自然光と見間違うほどの柔らかでキレイな光を均一に回す事ができるんです!

ライティングなので光量も色温度も一定で、非常に撮影が楽になります。

この窓は8枚、全幅約9m弱ありますので、スチール撮影だけでなく、映像撮影にもオススメです!

実際にこちらにキノフロやLEDライトを仕込んでのCMや映像撮影のプロジェクトも行われています。

映像撮影では長時間の撮影になる事が多いので、安定した一定の光で撮影ができるのは安心ですね!

【実際の作例】

透明感のある柔らかな光に包まれた作品になりました。

ライティングで撮影したと言わなければ気づく事はできないかも知れません。

多灯焚いていれば前後で光量を調整し、コントラストをつける事も可能です。

実際にスタジオセラート笹塚で、自然光で撮った写真と、ライティングで撮った写真が、雑誌に並んで掲載される事もしばしばで、はっきり言って見分けはつきません。

天候が悪くてもこれなら安心ですね!

スタジオセラート笹塚には、背景になる壁が沢山ありますので、他にもライティング次第で沢山のバリエーションを撮る事が可能です!

こちらはスタジオに置いてある観葉植物にライトを当て、影をつけて撮影しています。

こちらはカフェエリアのリバーシブルの木目の白い方を使い、その壁にライティングしています。

この白ペンキで仕上げた木目の壁です。

梅雨のジメジメした時期に撮影したとは思えないカラッと夏らしい仕上がりです。

木目の壁と相まってリゾート感溢れる一枚となりました。

雨に限らず「朝イチの日が昇っている途中の時間帯」「雨で中止になりかかった外ロケの撮影」「日没後の撮影」など、難しい条件の撮影もスタジオセラート笹塚にお任せください!

スチール、映像、共にお待ちしています!

【機材備品に関して】

スタジオ内に置いてある、コメットの1250Wストロボ(ヘッド2灯)は無料でご利用頂けます。

キノフロ等、映像関係のライトは、お客様自身でご準備ください。

【予約・問い合わせ】

080-7759-4937

Email:info@serato.co.jp

スタジオセラート ホームページ

https://www.serato.studio

スタジオセラートInstagram

www.instagram.com/studioserato/

【料金案内】

スチール:¥14,000/1h(4h〜税別)

ムービー:¥18,000/1h(4h〜税別)


Copyright ©Serato Inc. All rights reserved. 株式会社セラート

東京都中野区南台2-29-8竹本ビル2F

TEL&FAX 03-6630-7239 Email:info@serato.co.jp

  • rogob
  • amab
  • Instagram - Black Circle
  • youtube
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle